はじめに(サイトポリシーというほどのモノではないけれど…)

This site is written in Japanese language.

MagicalCubism は管理人 Wiz の回転立体パズルコレクションを紹介する個人サイトです。
いわゆるルービックキューブに類するパズルを、ここでは回転立体パズルと呼称することとします。
ちなみにルービックキューブは一般名詞ではなく、メガハウスの登録商標です。

回転立体パズルの定義は様々だと思いますが、
Wiz の頭の中にある定義をあえて文章で表現するなら、以下の様になります。

・立体が複数の面で分割されている(分割面は平面でなくても良い)
・その内の1つの面で分割された2つの立体をある点を軸に回転させるコトが出来る
・この回転を繰り返すコトで立体全体の色や模様や形を崩すコトが出来る
・これを元に戻すコトを目的とするモノが回転立体パズルである

例えば機構的には各ピースをスライドさせる様な構造であったとしても、
上記条件を満たしていれば Wiz 的には回転立体パズルであり、コレクション対象となります。
逆に、一般的に回転立体パズルとカテゴライズされているモノであったとしても、
上記条件を満たしていなければコレクション対象とはならず、
間違えて(あるいは助手の MisaQa による強権発動で)入手してしまったモノについては、
Dark Side として正規コレクションとは分けて掲載することとします。
とは云え、Gear CubeGear Shift の様に
上記定義に収まりきらない魅力的な回転立体パズルが世の中には沢山存在しますので、
少し柔軟に運用して行くコトになりそうです…。

また、基本的に量産品のみがコレクションの対象です。(最低でもプリプロダクト)
品質に一定の保証を求めたいために、プロダクトであるコトを原則としています。
いわゆる MOD については、手を出し始めると際限が無くなりかねず、
高価な割にはガッカリな出来であるケースが多いと思われるため、敬遠しています。
但し、切ったり貼ったり削ったり盛ったりするコトなく、
各ピースの組み替えで製作可能なプロダクトクオリティの MOD や、
ステッカーを張り替えるコトで実現出来る MOD については、MOD に掲載しています。

当サイトは、自分がどんな回転立体パズルを所有しているのか/していないのか、
が分かる様に一覧表示して眺めたい、という欲求を具現化したものです。
公開当初は特に問題無かったのですが、掲載パズル数が多くなるにつれ、
次第にトップページが非常に重いサイトとなってしまいました、スミマセン…。
ブックマークはトップページではなく、welcome の方が良いかも知れません。

2013/9/17 追記
1ページ 100 アイテム未満となる様にページを分割しました。
以前のトップページの様な一括表示は All Items をご覧ください。
追記終わり

回転立体パズルの掲載順は、購入日が新しいモノほど上位に配置される様にしています。
特に収集当初の頃のパズルは入手日が不明だったりしたのですが、
メールにインボイスが残り、購入日でのソートが一番確実だったという事情からです。
故に、配送が大きく遅延した場合、サイトの後方に初登場というコトがしばしば…。

サイト立ち上げ時は、入手出来るパズルの数がいずれ鈍化すると思っていたのですが、
日々新しいパズル達がリリースされ続ける現実に、嬉しい反面、少々困惑しています。
と同時に、良く考えるなーと我々を唸らせるパズルデザイナー達に敬服致します。
今後、嬉しい悲鳴が本当の悲鳴にならないコトを祈りつつ…。

contact to: Wiz@MagicalCubism.com

We are private collectors of the twisty puzzles.
These are not for sale.